CEC ONLINE

Weather Index for Beauty & Health

Weather Index for Beauty & Health

IBM の気象データ・ソリューションを担当しているザ・ウェザー・カンパニーが保有するデータとIoT、アナリティクス技術を組み合わせたユースケースの紹介です。ユーザーの所在場所における美容と健康に影響する指数の予報をピンポイントかつリアルタイムに提供することで、予防的アクションを促し、関連商品の購買につなげることもできます。

現在の各指標の値(強弱)を表示

対象エリアのマップ上に、美容と健康に関する4つの指数(UV指数、DRY指数、熱中症指数、花粉指数)の強弱をドットの大きさと色の濃さで表現しています。また各指数の具体的数値も画面下部にマップ表示と同期をとる形で表示しています。

将来の予測値を表示

4つの指標の将来の予測値を棒グラフで表示しています。

スマートフォンにアラートを通知、対応したお勧め商品をお知らせ

スマートフォンの位置情報を使用して、今後、指標が高くなると予測されている場所にいる人にアラート(警告)を通知するとともに 、関連するお勧め商品(例:UV指標であれば、日焼け止めなど)を 画面表示にてお知らせします。そのままECサイトに誘導して、購入促進を促す事も可能です。

画面 / ユーザー・インターフェース

主な画面 / ユーザー・インタフェースと遷移をご説明します

お客様の声

当デモをご覧いただいたお客様の声をご紹介します

日常生活に関連する身近な指標を例に説明されていて、大変分かりやすかったです。

お客様A

天候データやセンサーデータを、アナリティクスの技術を使って可視化、最終的に顧客サービスにつなげられるという仕組みが、自社の業務展開へのヒントになりました。

お客様B

IBMの気象データサービスの可能性を、このデモを通じたご説明で理解できました。

お客様C

FAQ - よくあるご質問

よくあるご質問とその回答をまとめました

Q: 日本全国どのエリアでも、このようなデータサービスをする事が可能ですか?

A: はい、デモ画面は、データ描写に時間がかかるという理由でエリアを絞って表示しています。サービス対象エリアを限定している訳ではありません。

Q: TWCは他にどのような業態で活用可能なのでしょうか?

A: 様々な業態に対応してます。航空業界、電力/エネルギー業界/保険業界など、多くの利用実績があります。

Q: TWCの気象予測精度って高いのでしょうか?

A: 第三者機関(Forecast Watch)の調査データによると、TWCが世界で最も正確な予報を提供していると報告されています。